東京でナースの仕事を探すならココ一択!看護師転職サイトの王者はここ!

2020年 転職活動をしている看護師さんへ

転職サイトによりますが、コロナ禍によって一時期10%以上減少していた求人が戻ってきています。(2020年10月現在)

これはコロナ禍での一斉退職による人手不足などが考えられ、波が押している状態です。

昨今の経済の不安から、求人者の多くが正社員を希望している為、望みの転職が決まりづらくなっていましたが、一時的にでも求人数が増加している今は転職のチャンスといえます。

是非このチャンスを逃すことなく、早めに複数の転職サイトへ登録するなど十分な対策を行い、希望の転職先を見つけていくことをお勧めします。

 

看護師転職サイトの巨人・・・それはナース人材バンクという転職サイトです。

ナース人材バンクは、就職で有名なナース専科が2003年に設立された後、2005年に転職希望者向けにできた会社です。

転職支援としては、新参ものではありませんし、現在、看護師転職業界の大手です。

ナース人材バンクは当転職サイトのおすすめランキングでも、自信をもって押せるほどの隙のない会社です。

ナース人材バンクは全国どこでも求人数トップクラスですが、東京都など都市部での転職にも滅法強い転職サイトになります。

 

 

デメリットと呼べるようなものは殆どないのですが、メリットばかり紹介しても味がないので、あえて粗捜したデメリットを上げてみます。

ナース人材バンクのデメリットを敢えて探してみると、、、

看護師登録者76万人以上、利用者数年10万人以上という多さを考えると、従業員数が多くても、一人ひとりに完璧な転職先を提供できるか不安な面はあります。

転職希望者とキャリアアドバイザーとの相性もありますし、思うように転職活動がすすまないこともあるかもしれません。

ただこの問題はどこの転職紹介サイトを利用しても起こり得る問題ですし、そうした穴を極力減らしてきたからこそ、今まで生き残ってきたともいえます。

 

 

次に、ナース人材バンクの他社を凌駕する特徴を挙げていきたいと思います。

① 求人数が圧倒的第1位!ほぼ全ての地域で第一位を獲得!!

下記は2020年7月時点の全国主要14都市の求人件数になります。*新型コロナウイルスの影響により、昨年に比べて10%以上求人数が減っています。

  北海道 宮城 新潟 東京 神奈川 埼玉 千葉 愛知 大阪 京都 兵庫 広島 福岡 沖縄 求人件数
ナース人材バンク 5817 2872 3406 20611 11492 8310 7391 9130 13987 3837 8193 5088 8183 1713 200000

もはや「ナース人材バンク」を無視して、看護師転職は成り立たないといえるでしょう。

会社自体は2005年設立した後、求人数第1位へ輝きました。

 

 

全国主要14都市だけで10万件を超える求人数を誇り、全国では求人数20万件を超え、各都市別求人数もほぼ第一位を誇っています。

もはや看護師人材紹介会社の巨人と言えます。

求人数が多いだけでなく、そこに含まれるものも病院だけでなく、クリニックや社会福祉施設、企業、治験などバランスが良いです。

また扶養内で働きたい方や育休後で働ける時間に条件がある方などにも、きっと適した会社が見つかります。

全ての都道府県において、求人件数が多いので、まず見つからない案件はないでしょう。登録必須の転職サイトです!

 

 

② キャリアアドバイザーが優秀

「ナース人材バンク」のキャリアアドバイザーは地域専任なので、その地域の病院や施設に非常に詳しいのが特徴です。

その為、その病院や施設の内部情報についても詳しく聞くことができます。

これは、一人で転職活動をしていると知ることができない情報なので、転職前に知ることができることは非常に転職を有利に進めることができます。

また給与交渉など、一般に一人ではしずらい交渉も、求職者の代わりに行ってくれるので、とても頼りになります。お母さん看護師などは、一人で転職活動をする時間も余裕もないと思うので、こうした至れり尽くせりのサービスがあるのは非常に助かります。

どうですか?押しの理由はこの程度と思われるかもしれませんが、転職サイトは、求人数の多さ=選択できる範囲が広さ、キャリアアドバイザーの質=望み通りの転職に影響するので、この二つを満たす会社であることは大変重要であり、それを備えているナース人材バンクは一押しだと思います。

 

SNSでも評判の良さが伝わります!

③ 現役看護師の支持率1位!登録者数76万人超え!!

ナース人材バンクでは、2005年より活動している転職サイトでもあり、2019年現在、看護師登録者数は76万人を超えています。

これは数ある転職サイトの中で圧倒的に第一位となります。

転職活動において複数の転職サイトへ登録して、転職活動をする方もいますが、その一つに大手のナース人材バンクへ登録する看護師さんは非常に多いです。

当然、登録数だけでなく、転職が決まっている数も相当数いることが下記の売り上げなどからわかります。

 

④ 売上375億円以上(2020年3月期)

ナース人材バンクは東証一部に上場しているエス・エム・エスという大手転職企業です。

看護師転職サイトで働いている方なら聞いたことない人がいないほどの大手です。

ナース専科を運営している企業といえばわかる方も多いと思います。

大手転職企業ということもあり、沢山の求職者に支持されており、売上も2019年で375億円を超え、まだまだ成長を続けている会社になります。

転職サイトの売り上げは、看護師が実際に病院などへ転職することで得る紹介料が多く含まれるので、売り上げは嘘をつけません。

だからこそ375億売り上げているナース人材バンクは、ほんとに沢山の看護師さんに支持されているサイトと言えます。

 

企業の売り上げは看護師転職サイトの人気を一番わかりやく把握する指標!

 

 

看護師転職サイトの選び方

転職サイト個々により、得意としている地域が違いますので、お住まいの地域に特化した転職サイトを選ぶことが大切です。
同じ病院ならば、どこの看護師転職サイトを選んでも提示している給料に変わりはありません。
給料UPは交渉によって変化することがあります。

転職サイト選びで大切なことは、

①自分の希望の勤務地域に強い転職サイトを選ぶこと。

②交渉力のあるキャリアアドバイザーについてもらうこと。

この2つが重要になります。当サイトでは、それぞれの地域に強い転職サイトや交渉力のある転職サイトを紹介しているので、参考にしてもらえると良いと思います。

 

こんな方へおすすすめ。

大手転職サイトで安心した転職活動をしていきたい方
病院、クリニック、社会福祉施設、美容整形など希望の働き方に迷っている方
東京で霞むほどの求人から希望の病院を見つけたい方

きっと満足する仕事があります。

 

 

まとめ

運営はエム・エム・エスキャリアという会社であり、2005年設立の会社ですが、求人数は年間利用数10万人以上、求人数20万件以上と最も求人件数の多い会社であり、毎年多くの看護師が利用しています。

クリニックや療養病院、訪問看護などの案件も多く扱っている会社であり、扶養内で働きたいママさん看護師や育児休暇後などのブランクのある看護師さんも利用しやすいと言えるでしょう。

また新設の病院やクリニックなど紹介していることも特徴の一つですので、しがらみなく、心機一転働きたい看護師などにはおすすめの転職サイトです。

 

小島ぴーや
圧倒的業界第1位の求人数に良質のキャリアアドバイザー!ここで見つからない求人はないと言えます。登録必須です!

おすすめ登録度:

最新情報をチェックしよう!
>引用について

引用について

当サイトのイラスト、画像、記事本文の引用掲載は、引用該当ページへのリンクを必須として許可しております。ご利用の際はリンク申請した後、引用・転載願います。