口コミ・評判の良い逆指名ができる看護師転職サイトはCMでも話題のあの会社!

2020年 転職活動をしている看護師さんへ

転職サイトによりますが、コロナ禍によって一時期10%以上減少していた求人が戻ってきています。(2020年10月現在)

これはコロナ禍での一斉退職による人手不足などが考えられ、波が押している状態です。

昨今の経済の不安から、求人者の多くが正社員を希望している為、望みの転職が決まりづらくなっていましたが、一時的にでも求人数が増加している今は転職のチャンスといえます。

是非このチャンスを逃すことなく、早めに複数の転職サイトへ登録するなど十分な対策を行い、希望の転職先を見つけていくことをお勧めします。

 

転職は情報戦である。

インターネットが普及するにつれて情報のもつ価値が上がっています。

「ナースではたらこ」は2009年設立であり、運営元は1997年設立のディップという会社です。

「バイトル」や「はたらこねっと」の企業と言ったらピンとくる人もいると思います。

因みに以下はバイトルのCMになります。乃木坂46を起用できるほどの大手ということがわかると思います。

転職に関しては、秀でている企業といえます。

 

① 逆指名制度がある

やーこ
「駅前に新しくできたあの病院で働きたい!でも求人が出ていない。。。」

 

 

こういった悩みを解決してくれるのが、「ナースではたらこ」の逆指名制度です。

逆指名制度では、求人が出ていないようなときに、「ナースではたらこ」のエージェントが求職者に代わって、希望の病院へ連絡をして、求人状況や条件などを確認してくれます。

病院側が求人募集を公にしていない場合もある為、こうした逆指名制度がある「ナースではたらこ」は非常に利用価値が高いです。

 

② 看護師満足度第1位に輝くほどの信頼度

看護師の人材紹介を始めたのは、2009年とまだ若い看護師転職会社ですが、もともと看護師満足度第一位(2015年楽天リサーチ)に選ばれたこともある会社です。

20~40代の働き盛りの看護師だけでなく、育休明けの復帰に不安な看護師からも支持されていることから安心して利用できる転職サイトといえます。

転職サイトの中には、求職者の不安を煽って紹介料目的に、適当な病院を紹介する悪徳転職サイトも存在するので、既に東証一部に上場しているdip株式会社(「ナースではたらこ」の母体)はそうした不安なく安心して利用できます。

転職を考える看護師さんの転職サイト登録先の一つとして、「ナースではたらこ」はマストの存在といえそうです。

転職サイトを利用する上で、マストな存在であることがわかると思います。

 

③ 求人数が多い

下記は2020年3月現在の主要14都市の求人件数になります。

 

求人数が9万件と看護師転職サイトの中でも大手らしい多くの求人数を誇っています。

求人の特徴として、東京を中心に日本全国バランスよく求人数を確保しています。

その為、病院だけでなく、クリニックやCRC、美容外科などの珍しい案件も扱っていますので、就職口の選択に迷うことはあっても、選択肢が少なくて迷う心配は皆無です。

 

④ 病院などの独自情報をもっている

「ナースではたらこ」は、2009年から運営している看護師転職サイトとしては若い会社です。

しかし人材紹介自体は20年以上の実績があり、「ばいとる」や「はたらこネット」など昔から転職業界に身を置いていた企業のため、転職に必要な情報やノウハウなどはぎっしりもっている会社です。

情報網の広さから沢山の病院情報を入手しているので、希望する病院で働く前に、その病院の忙しさや人間関係、残業時間などの情報を把握することができます。

個人で転職活動をすると、情報不足により、転職後に後悔するケースがあるので、「ナースではたらこ」のような大手転職サイトが持っている情報の質はとても価値があります。

 

 

⑤ 専任のキャリアアドバイザーが頼りになる

運営元のディップは1997年に設立された人材会社であり、ディップ大学というビジネスキャリアを学べる研修制度もあることから、キャリアアドバイザー(エージェント)の質にも定評があります。

「ナースではたらこ」の専任アドバイザー(エージェント)は、求人者の求人の紹介だけでなく、面接や履歴書の書き方などのアドバイスも行ってくれます。

また入職時の給与交渉や病院との交渉事においても、あなたに代わって行ってくれます。

「ナースではたらこ」のエージェントはただの紹介者ではなく、職探し全般に関して非常に頼りになる相棒のような存在です。

 

 

⑥ 売上連結421億円(2018)

「ナースではたらこ」は東証一部上場の株式会社ディップが運営しており、ディップは「ナースではたらこ」の他にも「バイトル」や「はたらこねっと」も運営し、全てを併せると、売上421億円(2018)を誇ります。

ナースだけでなく、介護士や一般の転職も行う人材紹介の老舗であり、一般大衆の認知度だけでなく、実績・信頼も高い会社です。

また会社自体がプライバシーマークを所持している為、個人情報の管理についても他社へ流れる心配はありませんので、安心して登録、転職を進めていけると思います。

 

 

看護師転職サイトの選び方

転職サイト個々により、得意としている地域が違いますので、お住まいの地域に特化した転職サイトを選ぶことが大切です。
同じ病院ならば、どこの看護師転職サイトを選んでも提示している給料に変わりはありません。
給料UPは交渉によって変化することがあります。

転職サイト選びで大切なことは、

①自分の希望の勤務地域に強い転職サイトを選ぶこと。

②交渉力のあるキャリアアドバイザーについてもらうこと。

この2つが重要になります。当サイトでは、それぞれの地域に強い転職サイトや交渉力のある転職サイトを紹介しているので、参考にしてもらえると良いと思います。

 

こんな方へおすすすめ

既に働きたい病院があるが、募集が無くて困っている方
実績20年以上の教育をしっかり受けたキャリアアドバイザーに、高給与など好条件を引き出してもらいたい方
東京都を中心に転職を考えている方

きっと満足する仕事があります。

 

やーこ
既に働きたい病院が決まっているナースや都心で働きたい20~40代の育休明けの看護師さんに特におすすめ!!!

おすすめ登録度:

まとめ

運営はディップという1997年設立の20年を超える会社です。

バイトルはたらこねっとの会社といえばピンとくる方も多いと思います。

「ナースではたらこ」の一番の売りは「逆指名制度」です。

また求人数も90,000件と多くあり、優秀なエージェントもいることから、安定した転職活動が期待できます。

 

満足した転職活動を行っていきたい方は一度利用を検討してみることをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
>引用について

引用について

当サイトのイラスト、画像、記事本文の引用掲載は、引用該当ページへのリンクを必須として許可しております。ご利用の際はリンク申請した後、引用・転載願います。