40代看護師の求人・転職!いま病院を変えるべきですか?それとも職場に留まるべきですか?

現役看護師であり、転職経験もある40代の私が、40代のリアルな転職事情についてお話しします。

世の中にはそもそも看護師でもない人が書いている記事が氾濫していますが、こちらは実体験に基づいた転職のリアルが書いてありますので、是非参考にしていただけたらと思います。

 

結論から先に言わせてもらうと、40代でも転職先は簡単に見つけることができますが、簡単に辞めると、後悔することがおおいです。

また20代と40代では転職先に求められるものが違うので、そうしたことも頭において転職活動をすると、転職による失敗が少ないと思います。

是非最後まで読んで頂き、40代の転職を成功させてください。

 

 40代看護師でも求人先に需要がある5つの理由

1.看護業界はもともと転職が盛んなため

一つ目の理由は、看護師の転職自体が珍しいものではないからです。

一般に看護師は40代までに平均3回の転職をすると言われています。

理由として、看護師は女性が活躍している職種であり、出産、育児などのライフサイクルの変化によって、転職回数が多いと言われています。

その為、看護師にとって中途採用といったことは、全く珍しいものではないのです。

これは40代子育て中の看護師においても、充分に当てはまります。

 

2.慢性的な看護師不足

新型コロナのニュースでご存知かと思いますが、看護師は慢性的に人が足りていません。

ベッド数自体はあっても、看護師がいないので、必要なサービスを提供できません。

病院や施設は人員基準を満たすため、常に派遣を雇っているほどです。

こうしたこともあり、40代看護師であっても、十分必要人員として期待されています。

 

3.新人教育ができる人材として期待できるため

病院の多くは毎年新人が入社してきます。

病院は一定のサービスを提供する為、新人教育というものに力をいれていますが、多くの病院では、それを指導できる人材が不足しがちです。

ベテラン看護師の中には、こうした教育経験のある看護師が多い為、病院としても重宝します。

新人教育は、実際に働きながら新人を教育・指導していくことになるので、指導経験のある看護師は非常に重宝されます。

 

 

4.空気が読めて波風を立てない

長年病院などに勤めていた看護師は、病院特有のどろどろした人間関係を乗り切っています。

これは病棟の空気を乱さずに流れに乗れることを意味します。

どこの会社もそうだと思いますが、波風を立てるような人とは仕事を一緒にし辛いものですので、空気を読めて波風を立てずに仕事ができる人間というのは、看護業界においても重宝されます。

 

5.知識・経験が豊富で、どんな流れにも乗れるため

病院は日によって業務の量や忙しさも違います。

ベテラン看護師はこうした戦場のような日々を何年も乗り越えています。

その為、ちょっとしたことでは動揺しないで、適切に対処できます。

こうしたことから知識・経験豊富な看護師というのは常に必要とされる人材となります。

 

 

こんな40代看護師はいらない。求職者側の本音とは。

今までの看護経験を言葉で説明できない

40代の転職活動においても、まず求人側が気にするのは「何故40代でこの病院(施設など)を選んだのか」ということです。

看護師は根拠に基づいた看護をおこなう人間であり、採用者も医者や看護師であることが多いのため、根拠に基づいた答えを欲しています。

そのため、「以前の職場でどんな経験をしてきて、そこで何を学んで、何が出来てきたのか、そして転職先で何で貢献できるのか」といった答えを用意する必要があります。

また同時に「長い間勤めてくれるのか?」といった問いに対しての、明確な返答もほしいところです。

「〇〇科が好きだからです。」「給料が高いからです。」といった単純な答えは、明確ですが、看護師の採用の場、特に40代の転職の場としては、相応しくない答えになります。

 

在職スパンが短く転職回数が多い

転職が多いことが悪なのではありません。

ただ転職スパンが短く、転職回数が多いと、採用者は「転職者に何か問題があるのでは?」といった問いを生みます。

勿論、これを打破する理由を、根拠立てて説明できれば問題ありませんが、それができない場合、転職回数の少ない求人者を採用します。

これは、40代であろうが、20代であれ、同じです。

基本的に看護師は転職が珍しくない職種であり、採用者側もそれを理解していますが、一般に20代で3回以上、30代で4回以上、40代で5回以上の看護師の転職は、しっかりとした転職理由を用意しておくことをおすすめします。

在職スパンが短く、転職回数が多い場合、決してプラスにはならないことを理解してください。

 

転職早々に改革者になろうとする

求人側にとって、一先ず欲しいのは現状の人材不足を補える即戦力であることが多いです。

ここで注意しなければならないのは、病院側が求めるのは、現状の業務負担の軽減であり、変化ではないということです。

そのため、転職早々に「こんな時代遅れの処置をしているのか」「ここは変えたほうがいい」など不満を話してくる看護師は嫌がられます。

 

休みがち

病院にとって何より困るのは、急な休みです。

看護師は常に必要最低限の人数しか確保されていないため、急に休まれると、その日の勤務の看護師に業務が全て降りかかってきます。

「今日は看護師の○○さんが休んだので、今日のオペは中止になります。」みたいになりませんよね?

代わりに誰かがオペの対応をするんです。

だからこそ休みがちの人は、病院側としても計算に入れずづらく、雇いづらいです。

 

 

 40代看護師が気づかない間に得ている強みとは?

潤滑油のような働きができる。

40代の看護師は、20代の看護師に比べて経験豊富であり視野が広いため、周りの潤滑油として活躍することができる能力を身につけています。

これは20代看護師にはできない芸当です。

 

緊急時取り乱さない。

40代の看護師は、様々な緊急対応を経験しているので、緊急時も焦らずに適切な対応を行うことができます。

これは長年の経験により得た武器となります。

 

常に及第点をとれる。

40代の看護師は、仕事ぶりが目立っていなくても、満点をとることはできなくても、及第点をとることはできます。

看護師は大仕事をする必要はありません。

患者へ対して、粛々と適切な看護を提供することを求められます。

40代の看護師は、様々な経験・知識から、自然と適切な看護を行うことができるので、これは若い看護師にはできない強みとなります。

小島ぴーや
常に三振かホームランといった仕事ぶりでは、患者は安心して治療に専念できません。
やー中山
ハラハラさせない看護を提供できるのは、経験豊富な40代看護師ならではの武器ですね。

 

公私混同しない。

看護師の中には、自分の鬱々とした気分やいらいらした気分を、業務にまで持ち込んで影響を及ぼす看護師もいます。

また若手の看護師などには、社内恋愛などで公私混同する看護師もいます。

40代の看護師はこうした状況下でも、ナースとしての仕事をしっかりこなすことができます。

 

 

40代の転職活動で注意しなければならない5つのポイント

体力面を考えて診療科を選ぶ

40代って思っているより、身体にガタが出始める年齢でもあります。

腰痛とかで悩む人も多いです、そうなると今まで通りの仕事ができなくなることもあります。

例え今できていても、体力面は少しづつ低下してくるのは避けられないので、40代の転職では「夜勤がない職場」や「病状の落ち着いている職場」など、先を考えた職場も選択肢として考えて転職活動をしていくようにしましょう。

 

給料が下がることも考える

40代まで同一の病院などに勤めていると、徐々に給料も上がっている為、年収ベースでいくと結構もらっていることがあります。

その為、転職をすることで、給料も上がると思いがちですが、転職先によっては、給料ベースが下がってしまい、結果給料が下がるといったことも往々にしてありますので、しっかり確認してから転職するようにしましょう。

 

多忙の職場は避ける

転職する場所によっては、前の職場よりかえって忙しくなることもあります。

40代の看護師さんの中には、小さなお子さんがいらっしゃる方や趣味に時間を掛ける方もいます。

仕事が忙しく、残業続きになると、心にゆとりがなくなるだけでなく、お子さんの笑顔も奪ってしまいかねません。

「笑顔を見れるのは寝顔だけ」なんてことのないように、転職前にしっかり職場の状況を確認してから転職するように気をつけてください。

 

人間関係の悪い職場は避ける

40代になると、若いころに比べると、人間関係の乗り切り方もうまくできるようになります。

しかし自分がターゲットになっていなくても、悪口などを日々聞かされながら仕事をするのは、精神衛生的に良くないものです。

そもそもそういった職場はいいものではありません。

しかし40代での転職活動では、人間関係が悪い→早期退職のようなことは難しいので、事前に人間関係を把握した上で、転職するようにしてください。

 

早期退職による転職

早期退職というのは、採用者側から見ると、あまり良い印象をもたれません。そこに40代というのが加わると更にマイナスです。

当然、しっかりとした退職理由があれば理解も得られますが、それも説明できなく、転職回数も多いとなってくると、採用通知を得ることは難しくなるでしょう。

早期退職での転職活動の際は、しっかり退職理由を説明できるようにしてから、転職活動をするようにしてください。

また次の職場では、早期退職のないように、事前の見学や転職サイトなどを利用しての内部情報を得て、万全の態勢を整えてから転職するようにしてください。

 

早期退職しないために知っておくべき看護師の退職理由

下記は「医療連」の33,000件の「仕事を辞めたいと思う理由」のアンケート結果になります。

*出典:「医労連」による2017年看護職員の労働実態調査結果報告より抜粋

どうでしょうか?

実際に看護師として働いている方のアンケート結果となります。

これら退職理由を考慮した転職活動をすることで、より良い転職をすることができます。

 

 

 40代看護師が転職を成功させるためにすること

看護師の転職については

  • 個人で行う
  • ハローワークを利用する
  • 転職サイトを利用する

3つの形がありますが、40代の転職においては圧倒的に転職サイトが有用です。

転職サイトをバカにしてました。ごめんなさい。いま笑顔で仕事できていますので、仕事探しのコツこっそり教えます。

 

40代の転職サイト利用がおすすめな理由。

効率的な転職活動ができる

自己にて転職活動を進めていくと、限りある求人数の中から、給与や休日の選択もできないまま、選択していかないとなりません。

そして転職に向けての、履歴書作成や面接対策など膨大な時間が掛かってしまいます。

また目的の求人先に落ちた場合、また振り出しに戻って同じ作業をしなければなりません。

これは非常に非効率的であり、時間がもったいないです。

転職サイトでは、求人紹介から履歴書作成、面接対策、相談、給与交渉など転職に要する全てのことを無料で手伝ってくれます。

これは転職活動をしていく上で非常に助かります。

 

エージェントがつく

まず何よりお仕事紹介に際し、あなた専属のエージェントがつきます。

エージェントはあなたが望む仕事へ就けるように、面接対策、お仕事紹介、職場との交渉、お悩み相談など、幅広く対応してくれます。

個人でも転職活動は当然行えますが、転職サイトを利用した方が、圧倒的に効率的で最大の効果(納得いくお仕事)を得られます。

40代での転職においては、20代の転職活動より、若干門が狭まっているので、エージェントがつくことは非常に強い武器となります。

 

病院の内情を知ることができる

転職サイトは数々の病院や施設と提携しており、個人では知ることの難しい病院内の情報などを沢山もっています。

転職サイトを利用すると、求人先のこうした内部情報を事前に知ることができるので、入職後の失敗が格段に減ります。

40代の転職は、そう何度も転職をできる年齢ではないため、病院の内情を知れることは、病院選びにおいてとても有利になります。

 

求人の多さ

看護師転職サイトをすすめる大きな理由の一つに求人数の多さがあげられます。

多いところだと、10万件を超える求人数を誇る転職サイトもあります。

これだけの膨大な数の求人数から探せば、まず満足のいく求人先が見つかるでしょう。

求人数の多さは、選択肢の減ってくる40代の転職において、非常に重要です。

 

40代は年齢制限があるのは本当?
求人をする上で、年齢制限の表示は禁止されていますが、実際の求人は表示されていなくても年齢制限はあります。
40代求人はこの年齢制限に掛かってくる求人が多くなってきます。しかし、年齢制限に掛かっているかは実際にわかるものではないので、転職する上で非常に厄介な問題となります。転職サイトでは、年齢制限のある求人情報を除いて紹介してくれるので、非常に助かります。

 

求人の質

 

転職サイトは数多くの求人先がある半面、その質を疑ってしまいますよね。?

しかし転職サイトへの掲載に対し、求人側(病院など)は転職サイトのスクリーニングを受けています。

そのため、どこかもわからぬ怪しげな求人が載ることはありません。

また転職サイトへの掲載は有料であることから、変な会社は寄ってきません。

ちなみにハローワークへの求人掲載は無料であり、ブラックな会社も良く紛れています。

転職において、事前にスクリーニングを受けている会社から仕事を探せるというのは、利用者にとって非常に助かります。

 

 

40代におすすめな転職サイト3選は?

  • ナースではたらこ
    4.8

    ナースではたらこ

    求人数、キャリアアドバイザーの質ともに東証一部上場の名に恥じない安定した転職サイトとなっています!
    人材紹介としての歴史も古く、安定したキャリアアドバイザーのもと、しっかりと転職先を見つけることができるでしょう!
    簡単な転職サイトの特徴は詳細ページへから確認できます!

  • マイナビ看護師
    4.5

    CMでお馴染みのマイナビが運営!
    都市部に集中した求人数をもってるいので、都市部での転職を考えている方にはおすすめのサイトです。
    マイナビはお仕事紹介の会社としては古く、転職ノウハウもキャリアアドバイザーも充実しているので、しっかりと仕事を見つけてもらいたい方には非常におすすめといえます。
    簡単な転職サイトの特徴は詳細ページへから確認できます!

  • ナースパワー
    4.2

    福岡に本社があるだけあり、九州・沖縄地方に異常な求人数を誇っています!
    沖縄など温かい気候で一度は働いてみたい看護師には絶対おすすめ!!!
    簡単な転職サイトの特徴は詳細ページへから確認できます。

 

もっと沢山の転職サイトから転職先を探したいという40代の看護師さんは以下の記事も御覧ください。

きっとあなたにあった転職サイトを見つけることができると思います。

看護師転職サイトを比較・ランキング化!おすすめ・人気のサイトを現役ナースがこっそり教えます!

最新情報をチェックしよう!
>引用について

引用について

当サイトのイラスト、画像、記事本文の引用掲載は、引用該当ページへのリンクを必須として許可しております。ご利用の際はリンク申請した後、引用・転載願います。