小さな子供のいる看護師さんへ。おすすめの転職先はどこ?

毎日ばたばた朝ご飯の支度をして、子供を自転車で保育園まで送って、日勤でぼろぼろになるまで働いて、子供を時間ギリギリに迎えに行って、家に帰っても子供の晩ご飯つくって、お風呂に入れて、残った時間で遊んで、寝かしつけての毎日。。。ほんとーーーーに大変ですよね。

ここではそんな状況下で、へとへとになりながらも頑張っているママさん看護師へ向けて、もっとゆとりのある職場はないのか?どこの職場ならママさん看護師でも働きやすいんだ。?といった疑問に対して答えて記事となっています。

この記事を読んで、今の台風のような時間が、ゆとりのある時間へ変わり、掛け替えのない大切な子供へ注がれることを願っています。

まだ小さなお子さんをもつ看護師さんに向いたお仕事を紹介しています。

 

その為、今現在、育休明けで復帰して、子育ても全く問題なく、笑顔で仕事をできているママさん看護師へは向いていない記事となっています。

今後、段々とリーダー業務や委員会などで定時であがれないようになり、子供の表情を曇らす可能性がでてきたら、ここへ戻ってきてもらえたら良いと思います。

 

小さな子供を育てるママさん看護師が転職で避けるべき条件とは?

残業が多い職場は避けるべき。?

病院勤務の看護師に残業というものはつきものになりますが、ママさん看護師にとって、これは一番避けるべき問題といえるでしょう。

残業に関しては病院の状況や診療科によって違いますが、日本看護協会の一般病院の看護師85%を含むアンケートによると、病院の残業時間は以下のようになります。

*出典:公益社団法人日本看護協会

 

*出典:公益社団法人日本看護協会

上記データから残業を減らすよう国で動いているにも関わらず、看護師はどんどん残業時間が増えているのがわかります。

2017年は残業18時間超え。うち10時間を超えるサービス残業となっています。

因みに残業理由は下記になります。

*出典:公益社団法人日本看護協会

 

これは小さなお子さんをもつママさん看護師にとって非常に問題となります。

ママさん看護師にとって、朝と夕方は買ってでも時間がほしいからです。

それなのに残業するということは、夕飯作りもお風呂に入れることも、何もかも予定が崩れてしまいます。

何より残業が長引くことにより、お迎えが遅れて子供に寂しい思いさせてしまうからです。

親を健気に待っている子供のことを考えると、残業に怒りすら覚えます。

小島ぴーや
子供の時、親の迎えってすごく心待ちにしていたことを覚えています。
やー中山
どんどん迎えが来て、最後になるのってすごい寂しかったですよね。

また延長保育によって、保育園の延長料金をとられることもあり、残業により子供の迎えが遅れることは、子供に寂しい想いをさせるだけでなく、お金も損失してしまうこともあるので、残業は害でしかありません。

残業が多い職場は、小さいお子さんをもつママさん看護師は絶対避けるべきポイントでしょう。

 

 

一般病院は避けるべき。?

一般病院は大変です。

女性が中心の職場であり、産休や育休などしっかり整っているところは多いですが、そもそもマンパワーが足りていない為、産休、育休の権利いっぱい行使することは、権利なので可能ですが心理的に難しいです。

基本的な産休、育休でとることのできる期間は以下になります。

期間
産休制度 出産6週前~産後8週目(56日目)まで休業できる権利
育児制度 産後休業の翌日(出産後57日目)から1歳になるまで休業できる権利

大きな病院だとしっかりとることができる病院はありますが、そうした病院はそもそもこうした制度を利用するスタッフも多いため、産休・育休の順番待ちのような状態が作り出されます。

まして中規模以下の一般病院では、マンパワーが常に不足しており、産休・育休をとるのも気が引けます。

この「完全な産休とれる・完全な育休とれるムード」がないので、退職という選択をする看護師もたくさんいます。

また育休明けの時短勤務においても、周りの理解が進んでいないと、時間内にできる限りの業務を終わらせて、残りの業務を引き継いで帰っても、最初は笑顔で引き受けてくれても、段々と「あの人はいつも受け持ち業務を残したまま帰っていく人」「あの人のいる日は残業が確実なので一緒に働きたくない」と思われるようになります。

またそういう考えが周りに浸透すると、人間関係においてもギクシャクしてくるし、自分もそれを気にして、残業するようになるし、、、といったように子育てしながらの勤務は難しいものとなります。

鋼のようなメンタルの持ち主なら、気にせずに自分が時間内にできる業務だけをこなして、さらっと帰れますが、そういった方は少ないと思います。

一般病院では、受け持ち業務においても、リーダー業務においても、時間内ぎりぎりまで業務が設定してあるケースが殆どなので、病院側が時短専用の業務をつくっていないと、厳しいと思います。

先ほども言いましたが、病院全体で子育てしながらの勤務に対して、相当理解が進んでいないと、一般病院では勤めづらいと思います。

 

 

休みが少ない職場は避けるべき。?

まだ小さな子供は免疫力を身につけていない為、ちょっとしたことで熱がでたり、運動能力も未熟なため、すぐに怪我をして保育園などから呼び出されたりもします。

そうなると仕事をしているわけにもいかず、迎えに行かなければなりません。

また小学生のお子さんをもつ看護師などは、PTAなどもある為、どうしても休まないといけない日が多くなります。

休みが少ないと、こうした保育園の迎えや小学校のPTAの度に、頭を下げて早退や休みをとらなければならなくなる為、めちゃくちゃ気を遣います。

そのため、子供はこうしたイレギュラーなことが起こったり、イベントごとが多くあるので、休みの多さ・とりやすさというのは、転職に際して、重視するべき大切なものになります。

特にまだ小さなお子さんをもつママさん看護師は、どの職場へ復帰しようと、「休みが多い・休みがとれる」ということを重要視した方が良いでしょう。

以下に求人情報などに記載されている休日日数について説明してありますので、よく読んで間違えのないようにしてください。

求人情報に記載されている休日の意味について

週休2日制~1か月の中で週2日の休みが月に一度以上あること。それ以外の週が週1日休みのこともあり。最低年間休日60日。

完全週休2日制(土日)~毎週2日の土日が休みであること。1年は52週なので、年間休日104日ということ。

完全週休2日制(土日祝)~毎週2日の土日休みがあり、かつ祝日も休みであること。年間休日120日。

完全週休2日制(原則土日祝)~毎週2日の休みがあり、且つ祝日数も休みとしてカウントされること。年間休日数104+祝日数16日の合計120日。土日祝が休みとは限らない。

完全週休2日制(原則土日祝)+年末休暇~毎週2日の休みがあり、且つ祝日数も休みとしてカウントされる。さらに年末休暇もあり。年間休日数104日+祝日数16日+年末休暇(会社によってちがう)=120日+年末休暇となります。

休日は年間休日日数で確認することが大切。。。

 

 

保育所がない職場は避けるべき。?

まだ未就学児のお子さんをもつママさん看護師にとって、保育所のあるなしでは大分勤め方が違います。

保育所が職場から遠いと、時短勤務を強いられたり、迎えにいく労力が必要になってしまうからです。

病院勤務や家での家事に加えて、この送り迎えの労力が加わることは、かなりしんどいものになるので、できるだけ避けたいのが正直なところだと思います。

そのため、この保育所が職場にあるということは、送り迎えの労力を減らせるだけでなく、場合によっては時短勤務でなくてもいいので、しっかりとした給料も確保できます。

 

そして何より自分の勤めている病院の保育所ならば子供を安心して預けることができます。

だからこそ勤務先に保育所のあるなしは未就学児をもつママさん看護師にとって重要なポイントになります。

 

住まいから遠い職場は避けるべき。?

勤務場所というのは、働く上でとても重要です。

子供を育てている看護師にとっては、仕事だけしていればいいというわけではありません。

ママさん看護師は子供の送り迎えやら子供のご飯、お風呂に入れたりとやることがとても多いです。

ママさん看護師は常に時間が足りない状態です。

想像してみてください。片道10分で行ける職場と片道1時間かかる職場の差を、、、

朝の通勤時間が50分違うと何ができますか?

夕方50分間あるだけで何ができますか?

山ほどできることがありますよね。?

このように勤務先が遠いというのは、それだけ子供へ関わる時間や家事ができる時間が減ってしまうので、避けるべきポイントとなります。

 

 

時短勤務はしっかり検討して。

あなたは現在どういった雇用形態で勤めていますか?

扶養内で時短勤務で働こうと思っていますか?

それとも扶養を超える給料で働こうと思っていますか?

働き方はそれぞれの家庭環境によって違うとは思います。

しかし小さなお子さんをもつママさん看護師は時短勤務を選ぶ人も多いと思います。

この時短勤務一見便利ですが、病院環境によっては考え物な面もあります。

時短勤務は3歳未満のお子さんを養育している労働者が利用できる制度となっています。

時短勤務は通常6時間勤務となります。

小さなお子さんを育てるママさん看護師にとって、これ自体はとても良いことなのですが、不都合もあります。

一つ目は端的に給料が下がることです。

当然と言えば当然なのですが、時短勤務は勤務時間が6時間と通常の3/4の時間なので、給料も3/4になってしまいます。

これは病院で手取り26万もらっていた場合、時短勤務になったら、20万を割るということです。

 

ボーナスに関しても、病院勤務などでは基本給が3/4になるので、もらえるボーナスも3/4になると思ってください。

勤務場所によっては、ボーナスカットとなるところもあります。

このように時短勤務にするだけで、貰える給料もぐっと下がるケースもあるので、注意が必要です。

 

次に先ほども述べましたが、時短勤務を使用するべきか迷うもう一つの理由は、使用することにより肩身が狭くなることです。

時短勤務は国の制度であり、普通に利用できるものですが、通常の常勤勤務に対して勤務時間が短いものとなります。

その為、病院によって、周りの理解が進んでいないと、時短勤務利用者は「あの人はいつも受け持ち業務を残したまま帰っていく人」「あの人のいる日は残業が確実なので一緒に働きたくない」といったように厄介者として扱われることがあることです。

こうなると人間関係においても段々とギクシャクしてきて、居心地が悪くなってきます。

こうした理由があるので、時短勤務は制度として当然使用できますが、周りの理解も必要な制度となっているので、時短勤務の使用を考えている人は、できるだけ仕事を残して帰らないことや周りへの声掛けなどの配慮が求められます。

 

 

では次にこれらの条件をうまく満たす職場はどういった職場なのか紹介していきたいと思います。

ママさん看護師におすすめの仕事は?

精神科病院がおすすめ。

美容クリエイティブ

 休みの多さ・とりやすさ 5.0
 残業の少なさ 5.0
 保育所付き 4.0
 給料 4.0
総合 4.5

今まで一般病院に勤めていた看護師には少し躊躇してしまう看護師もいると思いますが、小さなお子さんをもつママさん看護師にも精神科はおすすめです。

最近の精神科は昔と違って早期社会復帰する患者も多くなってきている為、非常にやりがいのあるお勧めの診療科です。

一般病院に比べてゆったりとした仕事内容だけでなく、精神科は定時が17時と早いことや、残業もほぼなく、休日もしっかりとれて、給料もそこそこもらえて、保育所完備のところもある為、まだ小さなお子さんを育てているママさん看護師には一押しの仕事となっています。

育休明けや一般科の看護師へ。精神科病棟の特徴教えます。

 

 

介護福祉施設がおすすめ。

 休みの多さ・とりやすさ 3.0
 残業の少なさ 4.0
 保育所付き 2.0
 給料 3.0
総合 3.0

介護福祉施設には、介護を必要とする特別養護老人ホームや老人保健施設、グループホーム、デイサービスセンターなどがあります。

介助を必要とする要介護状態を受けた高齢者が入居しています。

看護師はここで入居者の健康管理や薬の管理、経管介助、処置、吸引などを行います。施設によっては通院もあります。

おむつ交換や食事介助、入浴介助などの生活ケアに関しては、主に介護士が行うので、看護師は上記を主に行っていきます。

介護福祉施設の看護師は、病院に比べて人数が少ないので、希望の休みをとるには同僚との兼ね合いが必要となります。

休日は土日関係なく仕事があるので、不定休となります。

勤務終わりなどに通院がはいってしまうと、残業が発生することがありますが、基本定時で上がることができます。

日勤だと大体18時終わりが多いと思います。

給料に関しては、看護roo(ナースなワタシのお給料)で調べると、

介護福祉施設の看護師の平均給与は428万円(2020.3.22現在)、東京都で423万円となっています。

夜勤がないことを考えると仕方のないところかもしれません。

社会保険に関しては、整っているところが多いです。

託児所を併設している施設もありますので、ママさんナースにもおすすめのお仕事となります。

 

クリニックがおすすめ。

美容クリエイティブ

 休みの多さ・とりやすさ 4.0
 残業の少なさ 5.0
 保育所付き 1.0
 給料 3.0
総合 3.0

クリニックは20床以下の入院施設のない医療施設のことを言います。

クリニックの特性上、採血や注射、点滴などができれば、基本的に勤めることができます。逆に言うと即戦力を求められます。

他にも医療器具の消毒や心電図測定やレントゲンの現象などもあります。

またクリニックの数は病院に比べてとても多く、駅に近い場所に立っていることが多い為、通勤に便利なことが多いです。

ただクリニックは小規模経営をしているところが多く、従業員が5名ほどのクリニックも多く、病院に比べて休みの希望がとりづらい面があります。

また子供を預かれる託児所などの環境が整っていないことが多いです。

そして少数な運営であり、人間関係においてアットホームな面を期待できる反面、院長や同僚と気が合わなかったら最悪の職場と化します。

さらに従業員5名以下だと、事業主側に健康保険や厚生年金への加入義務がないこともあり、社会保険に加入していないことがあります。

クリニック側が社会保険に加入していないと、求職者が社会保険料を全額自分で支払わないといけなくなります。

その為、入職前にクリニック側が社会保険に加入しているのかを必ずチェックするようにしましょう。

残業もサービス残業になるところが多く、給料も病院に比べると低い面があります。

こうして見ると、デメリットの方が多いようにも思えますが、中規模のクリニックで、福利厚生がしっかり完備されていて、良い院長や同僚に恵まれれば、とても働きやすい面もありますので、ママさん看護師にもおすすめのお仕事になります。

 

一般病院の透析室がおすすめ。

 休みの多さ・とりやすさ 3.0
 残業の少なさ 4.0
 保育所付き 4.5
 給料 4.0
総合 4.0

一般病院での選択となると、透析室はおすすめです。

今までの知識を確実に生かせて、腎臓の知識も深まる上、穿刺の技術も格段にあがります。

業務も透析中はゆったりとできる為、忙しい病棟勤務に比べると、気持ちに余裕があります。

そして何より残業もほぼなく(病院によります)定時で上がれ、給料も良い方なので、シングルのママさん看護師におすすめの職場になります。

因みに透析看護師の平均給与は450万円近くあります。

 

以上が、小さなお子さんをもつママさん看護師におすすめの仕事となります。

これらすべてに共通して言えることは、基本的に残業が少ないということです。

小さなお子さんをもつママさん看護師にとって、残業が少ないというのは、それだけ一緒にいれる時間をもつことができるので、非常に重要だと思います。

上記のお仕事は全てママさん看護師におすすめのお仕事となっていますので、それぞれの生活スタイルに合ったお仕事を選んでもらえると良いと思います。

最後にこれらお仕事を多く紹介しているおすすめの看護師転職サイトを紹介しておきます。

 

 

ママさん看護師におすすめの転職サイトは?

  • ナースではたらこ
    4.8

    逆指名で転職できます!

    バイトル、はたらこねっとでも有名な大手転職サイト!情報管理が徹底しており、個人情報が他社へ流れるような心配がありません!
    東証一部上場の名門転職サイトです。

    やーこ
    大船に乗った安定感で転職活動をしたい方はここ!
  • 看護のお仕事
    4.7

    美容クリエイティブ

    病院の登録数トップ!

    総求人数も12万超え!
    現役看護師にどんどん支持を受けており、現在売上高は500億を超えている最注目の転職サイトです。

    やーこ
    今一番キテル転職サイトは間違いなくここ!
  • 看護roo!
    4.7


    看護roo!

    クリニック・介護施設数は断トツ!

    求人数5万件超え!病院登録数もトップクラスに保有しています。
    お仕事紹介以外の看護情報も多く、評判が良いのも納得の転職サイトです。

    やーこ
    口コミ・評判が滅法良い転職サイトはここ!
  • ナース人材バンク
    4.6

    年間10万人以上が利用!

    求人数20万件と業界第1位!!!ここにない求人は殆どないといえます!登録だけでもしておくべきモンスター求人サイトです!!!

    やーこ
    求人数の多さならここ!
  • マイナビ看護師
    4.5

    転職サイトの最大手!

    CMでお馴染みのマイナビが運営!
    都市部に集中した求人数を誇る!
    転職最大手であり、転職ノウハウもしっかりしており、キャリアアドバイザーにも定評があります。

    やーこ
    高給与派遣のトラベルナースも見逃せません!
  • 医療ワーカー
    4.5

    医療ワーカー

    応援看護師といったらここ!

    求人数8万件超え!
    全国の精神科病院・クリニックの求人数トップ!
    関西だけでなく関東の求人数もどんどん増えてます!

    やーこ
    何より高給与派遣の応援看護師は秀逸過ぎます!
  • ナースパワー
    4.2

    応援ナースといったらここ!

    福岡に本社があるだけあり、九州・沖縄地方に異常な求人数を誇っています!
    沖縄など温かい気候で一度は働いてみたい看護師には絶対おすすめ!!!

    やーこ
    九州・沖縄で仕事を探すならマストの存在です!
  • MCナースネット
    3.8

    修学旅行などに添乗するツアーナースといったらここ!

    企業などの健診ナースやイベントナースなど多種多様な求人があります!!!
    医師が設立した転職サイトです。

    やーこ
    レアな求人が発見できるかも!?
  • スーパーナース
    3.7
  • ジョブデポ看護師
    3.3

    高額な紹介料がもらえる!

    転職サイトとしてはまだ若いサイトですが、着実に登録数を増やしています。
    まだ規模が小さい分、一生懸命お仕事を探してくれる転職サイトです。

    やーこ
    希望の病院があるなら絶対お得!
最新情報をチェックしよう!