いま応援ナースを利用中です。応援ナース+精神科看護は最強の組み合わせですよ!

私は北海道で応援ナース!

 

私は沖縄で応援ナース!

 

このCMどこのものかわかりますか?

 

答えはナースパワーという熊本に本社を構える看護師専門の転職サイトです。

 

ナースパワーは転職を支援するサイトとなりますが、派遣を紹介する仕事もしています。

 

その中で都市や島など人材の足りない病院の至るところへ派遣する制度を応援ナースといいます。

 

この応援ナース、知っておいて一ミリも損のない会社となります。

 

最後まで読んでもらえると、今後の看護師人生が一気に開けることを保証します。

 

まだ応援ナースを知らない方はこちらの記事もどうぞ

応援ナースとは!?デメリットや口コミから元派遣看護師がこっそりとおすすめを教えます

 

ただここから先を読み進める必要のない看護師さんもいます。

 

それは新卒~経験2年未満の看護師さん向上心に満ちている看護師さんです。

 

新卒~経験2年目以内の看護師さんが読み進める必要がないのは、まだ応援ナースを利用できないからです。

 

2年目以内でも一部病院では受け入れてくれる病院もあるみたいですが、全開放されるのは、3年目以降となります。

 

経験2年以内の看護師さんは3年目になったら読んでみてください。

 

次に向上心に満ち溢れている看護師さんには確実に向かない内容となっています。

 

ここから先は「高給与」と「残業なし」を実現すべく、心身共に疲弊した看護師さんをターゲットにした記事となっているからです。

 

いろいろな診療科でまだまだま活躍したい方や大学病院などの先端医療の場で患者を看ていきたい方

 

こうした向上心にあふれた看護師さんには一行も読み進める価値はないと自負しております。

 

心身ともに疲弊した看護師さんだけがこの先を読むことをおすすめします。

 

で、応援ナースについてですが稼げるということは知っている方も多いとは思います。

 

実際に稼いだ記事については以下をご覧ください。

 

【転職ナース】実際に応援看護師を利用したら、給料が50万に届きそうだったので、その秘密を給与明細と共に紹介します。

 

ですが、この応援ナースそれだけではありません。

 

ここでは更に一歩進めて、

 

高給与+残業ゼロ

 

という最高のコンボを実現できる方法を紹介したいと思います。

 

現状この勤め方が、心身共に疲弊した看護師に最高の勤め方になると思います。

 

これを実現するキーワードは「応援ナース」+「精神科」であり、これが最高の組み合わせとなります。

 

 

やーこ
「応援ナース」+「精神科」=最高の勤め方???

 

 

ここからは実際に応援ナースを利用したことのある筆者と、現在応援ナースで精神科病院へ勤めている看護師の体験談をもとに応援ナースというものを説明しています。

 

 

 

日勤お疲れさまでした。

 

いえいえ、お疲れさまでした。

 

今日は応援ナースで精神科病院で働く看護師さんをお呼びしました。

 

どうも

 

今日のゲスト

看護学校で同期だったN君。
今年で30歳。看護師9年目。
都立病院を経て、応援看護師を利用して現在精神科病院へ勤務中。

 

どう?応援ナースで精神科病院に勤めているみたいだけど・・・

 

【Nくん】いいですね。精神科最高ですよ。

 

へえ、そうなんだ?

 

【Nくん】はい、めっちゃいいですよ。

 

具体的に何がいいのよ?

 

【Nくん】残業ないとこですかね。

 

確かに精神科はそういうね。全然残業なく帰れてるの?

 

【Nくん】僕はいま急性期病棟なんで残業はたまにあります!でも都立病院に勤めていたときに比べて格段に帰宅時間が早まりましたね。大体残業なく帰れます。

 

精神科の知っておくべきポイント!

残業がほぼない。療養病床などでは帰宅時間を待つケースも多いです。

 

それは良かった。前はICUだっけ?

 

【Nくん】いえ、HCUです。

 

HCUかあ、大変だったね。

 

【Nくん】空きがあるときは仕事に余裕があるときもあるんですけどね。満床になると地獄ですね。

 

残業も当然あったの?

 

【Nくん】ありましたね。忙しいときは毎日1~2時間は残業してました。

 

でも残業代は出たんでしょ?

 

【Nくん】でましたけど、僕はとにかく早く帰りたい派なんでw残業代いらないから早く返してほしかったですw

 

どんなことやってたの?

 

【Nくん】人工呼吸器を装着している患者の管理や脳出血後の再出血リスクの観察とかですよ。

 

へぇー、すごいね。俺はHCU勤めたことないから自身ないなぁ。

 

【Nくん】何とかなるものですよw僕だってよくわかっていないけどやれてましたから。

 

またまた謙遜を。わかってなきゃやれないよ!

 

【Nくん】いえいえ、僕なんて全然ですよ。Sさんだって絶対できますよ!

 

俺には無理だよ。若さと適応力だね。

 

【Nくん】いえ、そんなことないですよ。

 

で、話しを戻すんだけど精神科はどうなの?

 

 

【Nくん】やばいですね。最高です。人もいいですし、時間通りに帰れるのがいいですね。

 

さっきから言ってるけど、そんな早く帰って何すんのよ?

 

【Nくん】まあゲームしかないですけどねw

 

ゲームかぁ・・・最高じゃん。今なにやってるの?

 

【Nくん】コールオブデューティです。面白いですよ。

 

あー、戦争のやつだっけ?あれそんな面白いんだ?

 

【Nくん】フレンドとかとやると面白いですよ。

 

でもあれでしょ?照準はスティックで合わせるんでしょ?

 

【Nくん】そうですけど、慣れるとできますよ!一緒にやりましょうよ。

 

いや、俺には無理だなあ、絶対照準合わせている最中に射抜かれるw

 

【Nくん】僕が助けますよw

 

まあ考えておくよ、すまん、話がずれてきた。話し戻すと、応援ナースはどう?

 

【Nくん】応援ナースですか?いいですよ。

 

具体的には?

 

【Nくん】うーん、給料ですかね!?手取りで40はもらえますからね。

 

確かに応援ナースは手取り良くなるよね。

 

応援ナースの知っておくべきポイント!

都市型応援ナースなら給料50万も夢ではありません。

 

でもボーナスでないんでしょ?

 

【Nくん】一部出るところもあるみたいですね。僕のところは出ませんけど・・・

 

応援ナースの知っておくべきポイント!

給料はすこぶる良いが、ボーナスは出ない。

 

他にはある?

 

【Nくん】はい、あと委員会とか任されないのがいいですね!

 

それは思う!俺も応援ナース利用してたときは、すごい気楽だった。

 

応援ナースの知っておくべきポイント!

応援ナースは派遣なので、委員会などの重責を任されることがありません。

 

【Nくん】確かに気持ちが楽ですよね。

 

それなら今は給料貰えて、残業なくて最高じゃん!

 

【Nくん】最高ですね。あとは仮眠とれるのがいいですね。

 

そんなにとれるの?

 

【Nくん】僕の病棟は4時間とれます。

 

4時間!?それは最高だね。

 

精神科の知っておくべきポイント!

一般病院に比べて仮眠が長くとれるケースが多い。

 

【Nくん】前の都立病院のときは2時間ありましたけど、全くとれないときもありましたからね。

 

それな。俺も前のところは全然とれなかった。仮眠時間に記録する人もいたしね。

 

【Nくん】そうですよね。僕もスマホみるくらいでまともに寝ることなんてできませんでしたよ。

 

仮眠詐欺だよなぁ。勤務時間も確実に1時間前くらいに来なければいけなかったし。。。

 

【Nくん】すごいですよね。今は仕事30分前くらいに到着してますw

 

それでも結構早めなんだね。

 

【Nくん】ぎりぎりに来る人も沢山いますよ。でも僕は帰りさえ遅くならなければ、早く仕事にくるのは別に気にならないので、30分前くらいにきてゆっくりしてます。

 

そうなんだ!?

 

精神科の知っておくべきポイント!

勤務時間ぎりぎりの出勤でも仕事が間に合う。

 

都立病院にいたころは帰れなかったの?

 

【Nくん】そうですね。勤務終わりに急患とか来た時が悲惨でしたねw

 

確かに!勤務終わりに救急車のサイレンが病院の前で聞こえなくなったときとか笑顔なくなるからね。

 

【Nくん】ですよね。急患だから仕方ないのはわかるけど、そうでないときくらい退勤時間には帰してほしいですね。

 

ね。それは看護師全員思っていると思うよ。確実に悪しき風習だよ。

 

【Nくん】ですね。

 

話し戻すけど、そんなに休憩とれるんだ?

 

【Nくん】はい、とれます。めっちゃ寝れますよ。

 

憧れるわー。

 

【Nくん】そうですよね。でも僕の友達がバイトに行ってる精神科病院は仮眠7時間くらいとれるみたいですよ。

 

7時間!!!???それはもう完全に寝に行ってるじゃんw100%仮眠ではないね。宿直じゃん!

 

【Nくん】途中で何度か起きて巡視にいくみたいですけど、基本何もないから寝に行くだけみたいですw

 

まぁそんな夢の島みたいなところもあるみたいだけど、4時間でも十分すごいね。

 

【Nくん】そうですね。仮眠とれるってのは最高ですね。僕寝るの好きなんで。

 

給料良くて、残業なくて、仮眠とれて、、、最高だね。

 

【Nくん】最高ですね。

 

応援ナース+精神科の知っておくべき相乗効果!

高給与、残業ない、仮眠が長い

 

で、どうするの?応援ナースのまましばらくやるの?それとも正社員になるの?

 

【Nくん】そうですねぇ、正社員になってもいいんですけどねぇ。

 

なんでならないの?

 

【Nくん】正社員になると給料が下がるんですよね。

 

え、そうなの?俺の時下がらなかったけど。。。

 

【Nくん】僕の場合、年齢とかもあるのか正社員になると下がっちゃうんですよ。年収で50万近く。

 

50万?そんなに下がっちゃうの?

 

応援ナースの知っておくべきポイント!

都市型派遣などは高給与のため、常勤になると給料が下がることがある。

 

【Nくん】そうなんですよ。流石にそれだけ下がるとなると正社員は難しいです。

 

確かに50万はきついね。交渉してもらえばいいのに・・・

 

【Nくん】交渉ですか?そんなこともしてくれるんですか?

 

してくれるよ!俺も応援ナースから常勤になるときに交渉してもらったもん!

 

応援ナースの知っておくべきポイント!

応援ナースから常勤になる際に、エージェントが常勤での給与交渉をしてくれる。

 

【Nくん】そうなんですか!?でもまだ気楽なので、もう少し派遣のままでいようかなと・・・

 

もう更新したの?

 

【Nくん】先月しましたw次は3月です。

 

6か月?3か月?

 

【Nくん】6か月です。

 

応援ナースの知っておくべきポイント!

応援ナースでは2回目の更新から6か月以内の更新も可能になる。(病院の了解が必要ですが、ほとんどの病院がOKをだします)

 

そっか、まぁ、うちの応援ナースの看護師さんはもう2年間継続してるみたいだから、I君もそれでいいかもね!?

 

【Nくん】はい、しばらく様子見ますよ。

 

応援ナースの知っておくべきポイント!

最長3年間は同じ病院で連続して派遣をすることができる。(その後も病院側がOKすれば、そのまま働き続けることも可能)

 

なら派遣の間なら時間も十分作れるだろうし、コロナ開けたらまた海外行こうよ!

 

【Nくん】いいですね。行きましょう!

 

またタイ行きたいね!

 

【Nくん】是非!

 

今日はありがとうね。

 

【Nくん】いえいえ、暇なのでいつでも呼んでください。

 

 

 

 

 

応援ナースと応援看護師について

今まで説明してきた応援ナースはナースパワーの商品名となりますが、医療ワーカーにも応援看護師という制度があります。

 

特徴に大きな違いはありません。

 

どちらを選ぶかは自分が働きたい都市によって決めると良いと思います。

 

関東・関西他(九州・沖縄以外)で働きたいなら応援看護師の医療ワーカー
九州・沖縄地区で働きたいなら応援ナースのナースパワー人材センター

 

でよいと思います。

 

応援ナースと応援看護師の違いは以下の記事をよんでもらえるとよくわかると思います。

 

某応援ナース(看護師)の違いと特徴は?2大応援ナースを比較。。

 

最新情報をチェックしよう!
>引用について

引用について

当サイトのイラスト、画像、記事本文の引用掲載は、引用該当ページへのリンクを必須として許可しております。ご利用の際はリンク申請した後、引用・転載願います。