看護師の転職で失敗した5つの理由と転職成功への方法とは?

あれ?なんか入職前に言ってた話と違くない?

 

ここでは気持ち新たに転職したのに、なんだか思っていた職場と違って、転職前より逆に苦しんでいる看護師へ向けて書いてあります。

その為、現在の転職先で心躍って仕事をできている看護師へは、この記事は全く向いていません。

その心躍っているドキドキやウキウキが動悸に変わったら、ここへきて読んでもらえたらと思います。

もう転職で失敗したくない看護師へ向けて書いてあります。

あなたにとって転職で失敗したとは具体的にどういったことでしょうか?

思ってたより給料が安かったことですか?

思っていたより休日がなかったことですか?

思っていたより残業が多かったことですか?

思っていたより職場に馴染めなかったことですか?

当然ながら人それぞれ失敗したと思う要因は違うと思います。

以下では、これら失敗したと思う要因が次の職場で生じないように、一つ一つ考えていきたいと思います。

 

 

転職に失敗したと思った5つのケース(こんなはずじゃなかった例)

給料が減った。。。

これ意外とあります。

転職前に月収などを確認したつもりでいても、月収モデルで示されている通りの勤務ができずに、予想通りの給料がもらえなかったということは意外とあります。

例えば給料モデルで夜勤4回で計算されていたが、実際には月2回ほどしか夜勤がなかった場合など。

また給料モデルと自分の看護師経験年数が違っていて、想像以上に給料が低かった場合もあります。

他にも給料の額面が以前の職場より高くても、手当が上乗せされているだけで、実際の基本給が安く、ボーナスが全然貰えないため、年収ベースで見ると以前の職場の方が給料をもらえていたといったケースなどもあります。

また転職に対して、職場環境を優先して、自ら給料が落ちることがわかって転職したはずなのに、結局給料が安くて後悔するケースもあります。

こうしたケースでは一見自分で選んでいるので、給料に対して後悔がないように思えますが、勤めていく間にやっぱり給料が気になり始めるようになり、最終的に後悔します。

理由としては、人間は一度生活レベルを上げると、その時の記憶があり、生活レベルを下げることに心理的に抵抗をもつことが原因にあると思います。

こうしたように給料が減る原因は人それぞれですが、この給料が減るということは、転職による失敗としてよくあることとなります。

 

残業が増えた

こんなはずじゃなかった・・・。

転職後の残業の多さで、転職失敗を実感する看護師も多いと思います。

面接時には、「毎月残業は少しあります」程度の言葉のみを信じて、実際に何時間ほどの残業かを確認しなかったために、毎月30時間以上残業することになったケースもあります。

しかも殆どがサービス残業。震えますよね。(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

因みに一般的な残業具合がどんなものかは以下に示しておきます。

 

このデータによると、看護師で働いている85%以上(10人のうち8人以上)が残業をしており、残業の平均時間は18時間46分(一日約1時間ちかく)となっています。

小島ぴーや
これを見ると殆どの看護師に残業経験があることがわかるね。

残業時間については、平均なので、当然これ以上している看護師もいます。

また転職する病院や診療科によっても、残業時間が変化しますので、残業の多い診療科へ転職した方などは、転職に失敗したと思うかもしれません。

 

休日が減った

転職に対して、給料は気にする人が多いですが、意外と休日に目を向ける人は少ないです。

まして休日数をはっきりと明示していない求人情報もあり、気にしないで入職してみたら、「週休2日でなかった。」といった声をあげる看護師もいます。

入職したあとで休日の少なさんに気付いても、病院等で決まっていることなので、そのまま我慢して勤めていくか、退職するしか方法がありません。

休日数が減るということは、休日数の多い看護師より、その分仕事を多くしていることになるので、疲労も溜まり、プライベートに割く時間も少なくなるので、とても損をしていることになります。

 

人間関係が合わない

これが転職の失敗理由として一番つらいかもしれません。

少しくらい給料が低く、残業が多くても、人間関係が悪くなければお互い協力したり、励まし合いながら仕事もできるものです。

しかしこの状態がないと、終始孤独な状態で仕事をしていくことになるので、看護師のような多忙な仕事量や協力を必要とする場面の多い職種では、かなり仕事がしづらくなります。

そもそも患者へ良い看護が提供できなくなるので、この職場での人間関係が合う合わないというのは、切実な問題となります。

 

職場環境が合わない

人間関係だけでなく、この会社の風土といったものも、仕事をしていく上で重要なものですが、入職前に確認するのは難しいです。

職場によっては、全然やる気のない医者や看護師が多く適切な医療が提供されていなかったり、逆に「何を置いても患者最優先」を全面に推し進めるような病院は、社員のことをモノとして扱っている病院もあります。

また病院によっては、研修が多かったり少なかったり、教育がしっかりしていたりしていなかったりと、それぞれ違いがあります。

自分の性格や仕事への向き合い方によって、職場環境が合う合わないというのは違ってきますので、その病院の風土にフィットしない看護師には、とても苦痛の労働環境へと変わります。

 

 

転職で失敗しないために入職前に絶対確認しておくこと。

次にこれらの転職での失敗を次の転職へ生かすために、必要なことをあげます。

自分を掘り下げておく

転職の失敗を防ぐには、転職先の情報を得るだけでなく、自分を掘り下げておくことが大切です。

なぜ自分は転職したいのか、今後どうしていきたいのか!?何は避けたいのか!?

こういったことをしっかり掘り下げておくことで、転職先の選び方も変わってきます。

あいまいな気持ちでの転職は失敗の原因になります。

転職で失敗したくない方は、自分をしっかり掘り下げておくことを強くお勧めします。

 

給料に関して

自分の周りにも、給料が低いといった不満から、結局もとの病院へ戻ったというケースもありますので、転職時には給料面をしっかり確認する必要があります。

特に給料に関しては、月収に目が行きがちですが、一番大切なことは年収です。

月収が高くてもも、ボーナスが低いなんてことはざらにあるからです。

あくまで確認するのは年収です。給料を確認する際は、以下の表を参考にすると良いと思います。

*平成30年賃金構造基本統計調査

ちなみに2019年度の看護師の平均年収は479万円と言われています。

また公立や都立病院などで勤務している看護師は、新卒時の給料は低いですが、勤務年数によって確実に昇給し、年収は上がっていきます。

逆に民間病院などでは最初から給料が高めな一方、昇給が殆どないに等しいので、次の転職時には、そうした面も考えて求人先を選んでいくことが大切です。

 

残業に関して

残業に関しては、病院の状況や診療科によって違いますが、一般病院の看護師85%を含むアンケートをした結果の残業時間が以下になります。

*出典:公益社団法人日本看護協会

残業を減らすよう国で動いているにも関わらず、残業時間が増えているのがわかります。

下記は残業時間の実態です。

*出典:公益社団法人日本看護協会

上記から調査結果から残念ながら病院はサービス残業が多いことがわかります。

因みに残業理由は下記になります。

*出典:公益社団法人日本看護協会

これらから病院では仕事時間内に業務や記録が終わらないことが多いと推察できます。

このように看護師と残業は切っても切れない関係ですが、勤務場所によっては、それが切れる場所もあります。

例えばクリニックでも残業なしで上がれるところや精神科やデイケアセンターのような定時で上がれるところはあるので、残業をどうしてもしたくない看護師は、入職前にしっかり「残業があるのか?」の確認をしたり、「残業はできない」ということを入職前にしっかり伝えた上で入職するか決めましょう。

 

休日に関して

転職時に休日をしっかり確認することも大切です。

休日は仕事以外のプライベートな時間を充実させることができます。

人生は仕事だけではないからです。

また時間は単純にお金にもカウントできます。

看護師は休日数が年間10日違うだけで、年収で20万円は違いますし、10日あればそれだけ子供の笑顔をつくることができたり、海外旅行などへもいけます。

こうしたことから休日をしっかり確認することは、あなたの人生をより充実したものへすることができるので、転職時には絶対確認しておくべきことがらです。

しかし休日の確認方法について注意しておくべき点があります。

それは休日の表記方法の確認についてです。

具体的な休日の表記については以下のようになっています。

求人情報に記載されている休日の意味について

週休2日制~1か月の中で週2日の休みが月に一度以上あること。それ以外の週が週1日休みのこともあり。最低年間休日60日。

完全週休2日制(土日)~毎週2日の土日が休みであること。1年は52週なので、年間休日104日ということ。

完全週休2日制(土日祝)~毎週2日の土日休みがあり、かつ祝日も休みであること。年間休日120日。

完全週休2日制(原則土日祝)~毎週2日の休みがあり、且つ祝日数も休みとしてカウントされること。年間休日数104+祝日数16日の合計120日。土日祝が休みとは限らない。

完全週休2日制(原則土日祝)+年末休暇~毎週2日の休みがあり、且つ祝日数も休みとしてカウントされる。さらに年末休暇もあり。年間休日数104日+祝日数16日+年末休暇(会社によってちがう)=120日+年末休暇となります

休日は年間休日日数で確認することが大切。。。
小島ぴーや

週休二日制と記載されていたら要注意だね。

このように休日数の表記に関しては、表記は小さな違いでも、内容には大きな違いがありますので、注意が必要になります。

 

人間関係に関して

職場には様々な人間がいます。

あるデータによると職場の悩みは人間関係が9割というデータもあることから、「人間関係の悩み」というのは、仕事をしている人間にとって、とても重要な気にすべき、人によっては解決すべき問題になります。

「嫌われる勇気」で有名なアルフレッド・アドラーも「つまるところ人間の悩みは全て人間関係に行き着く」と記述しています。

ゆえに円滑な人間関係を構築するということは、職場の悩み全てを解決するといっても過言ではないといえます。

これほど人間関係というものは大切なものであると言えますが、この職場の人間関係というものは、実際に働いてみないとわからないことが多いです。

しかし確認する方法はあります。

職場見学や転職サイトのエージェントに確認してみることです。

職場見学に関しては、電話でお願いすれば殆どの場合、見学することができます。

ただ当然担当者が付いての見学になったり、見学できない診療科もある為、人間関係が良いのか悪いのかを判断するには不十分ですが、参考程度にはなります。

次の転職サイトのエージェントに確認することに関してですが、それぞれの転職サイトでは、地域ごとに担当者がおり、それぞれの会社で独自の情報網というのを持っています。

その為、転職サイトで紹介している病院の内部情報などは、結構知っていることが多いので、気になる病院がある際は、サイトへ登録してエージェントに確認してみると良いと思います。

 

職場環境に関して

これに関しても転職サイトの利用は有用です。

転職サイトでは、実際の転職希望者の面接の際に、毎回エージェントも一緒に病院へ行くため、そこの病院の風土や内部情報について詳しいです。

こうしたことから、職場の環境について不安を抱いている方などは、積極的に転職サイトを利用すると、より良い転職ができると思います。

また個人的に登録(無料)は必要になますが、OpenWork「社員による会社評価」という情報サイトも使えます。

ここでは実際に働いたことのある労働者の様々な風土や退職理由などを知ることができるので、評価・感想が投稿された施設だけにはなりますが、より細かな情報を得ることができると思います。

大きな病院などは多くカバーしているので、とても参考になります。

病院だけでなく、全職種なので、様々な業種の労働環境を知ることができるのでおすすめのアプリです。

 

 

転職に関しては、こうしたことを確認した上で転職すると、失敗したと思うケースは格段に少なくなるとは思います。

ただこれを自分ひとりで確認しながら、転職活動をしていくのは、かなりのエネルギーと時間を要します。

しかしこういった時に転職サイトといったものを活用することで、自分では到底知りえない情報を得ることができます。

以下ではその方法を紹介します。

うまく転職サイトを用いて失敗しない求人先を探す方法。

自分も当初は転職サイトというものを利用して仕事を探すことに躊躇していましたが、転職サイトは冗談抜きに様々な情報をもっています。

人間関係の良い退職率の低い職場や給料の良い職場、残業のない職場、その全てを満たす職場など、自分で見つけるとなったら、何年掛かるかわかりません。

それが転職サイトなら登録するだけで見つけてもらうことができます。

失敗しない求人探しに、転職サイトを利用することが絶対必要な理由

何故失敗しない求人探しに、転職サイトを利用した方がよいのかというと、先ほどから述べている通り、転職サイトでは、登録者ひとりひとりにエージェントと呼ばれる担当者がつくからです。

このエージェントはあなたのブレーンとなって求人探しを手伝ってくれます。

具体的に何を行ってくれるのかというと、先ほどの失敗ケースで紹介した人間関係の良い職場や給料の良い職場、残業の少ない職場など、ありとあらゆるあなたの希望から、仕事を見つけてきてくれます。

また再就職に必要な履歴書の書き方や面接対応などのアドバイスもしてくれるうえ、給料交渉なども行ってくれるので、ほんとに至れりつくせりで頼りになります。

でも疑っちゃいませんか?

どうしてこうまでして、顔も知らないあなたへ対して、手厚い支援をしてくれるのかと・・・

答えはあなたが無事に望んだ求人先へ転職が決まると、転職サイト側にも報酬がはいるからです。

「なんだ・・・結局金か・・・転職サイトは報酬目当てで、適当なところを紹介してくるんじゃない?」と不安に思いませんか?

でも、このお金が動くということがポイントになります。

2020年現在、転職サイトは多数あり、各社あの手この手で転職希望者を探しています。

しかし、転職サイト側がお金に目が眩んで、求人側に対して、変なところを紹介したらどうなるでしょうか?

・・・

あっという間に評判が悪くなり、直ぐに淘汰されます。

会社側が何より大切にしてるのは、お金より信用です。

信用があれば、途切れることなく転職希望者が、その転職サイトを利用してくれます。

だからこそ転職サイトは、求人希望者に対して、親身になって求人先を探してくれるのです。

余談ですが、これはハローワークとの大きな違いになります。

ハローワークは誰をどこに転職させようが、給料は同じなので、本当にあなたの身になって仕事を探してくれるかは疑問符が付きます。

紹介してもお金が動かないハローワークでは、顧客ひとりひとりへの責任感がどうしても薄れてしまうからです。

これが転職サイトをお勧めする大きな理由です。

転職サイトを利用するのは、プロ野球選手やプロサッカー選手などが、エージェントを雇って契約交渉するのと同じことです。

 

 

ここからはおすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

ここで紹介する転職サイトは個人的にも利用したことがある転職サイトですので、自信をもって押すことができます。

求人探しに失敗しないおすすめの看護師転職サイトはこちら。

次の転職先にあなたはどういったお仕事をしたいのでしょうか?

また病院を希望しますか?それともクリニックや社会福祉施設、精神科病院のような比較的時間をつくれる仕事を希望しますか?

それとも看護師としてのやりがいを求めますか?

看護師が活躍できる場所というのは、一つではないので、あなたの希望に沿ったお仕事を見つけてもらうと良いでしょう。

その際には、前述したような給料や休日の情報などをしっかり確認することをおすすめします。

 

病院探しはこちらがおすすめ。

医療ワーカー
4.75

医療ワーカー

求人数8万件超え!関西圏にも求人数多数!
全国の精神科病院・クリニックの求人数に関しては他のサイトの追随を許しません!
純粋に施設数だけだったら、No1の数を誇ります!
選りすぐりの案件に出会いたい20代~30代に特におすすめの転職サイトです!!!
簡単な転職サイトの特徴は詳細ページへから確認できます。

求人数 5
企業規模 5
利用数 5
仕事の見つけやすさ 4
総合おすすめ度 S

こんな方へおすすすめ。

応援制度を利用してみたい方

精神科病院や心療科クリニックを探している方

関西圏での職場をお探しの方

きっと満足する仕事があります。

しかし、どんな転職サイトであっても、利用者を十分満足させることができなかったケースもあります。

ここではそんな残念だったケースを口コミを通して載せていますので、ご参考までに読んでもらえると良いと思います。
口コミ【残念編】
Yさん

ネット上で好条件な求人が多そうだったので登録しました。
しかし、希望条件をお伝えした直後に妊娠が発覚し、またその経過も良くなかったため、担当の方に就職活動を休止するとお伝えし了解を得ました。
ところが、次の日には直ぐにオススメの求人情報が届いたら、現在の求職活動状況についての聞き取りメールが来たり、電話が来たり…。
こちらはそれどころではないのに、情報共有もされていないのかとがっかりしました。他の方から再度電話があり上記をお伝えした際も、直ぐにでも電話を切りたいような、誠意のない対応でした。
それ以外も、いくつか紹介していただいた内容も希望から外れていたり、場所以外、待遇もわからない状態で面接するかの判断を求められたり。
正直、他の業者さんの方がずっと親切でわかりやすかったです。私がハズレの担当者を引いただけかもしれませんが、ハローワークの方がマシかも

 引用元:みん評

口コミ【成功編】
Kさん

以前の職場は同僚の紹介で転職をしたのですが、友人から聞いていた話と実際の条件面が違い、非常に後悔しました。医療ワーカーに登録してみたところ、それまで見ていた情報誌に掲載されていた求人情報と雲泥の差で、好条件のお仕事ばかりなので驚きました。医療ワーカーでは非公開の条件の良いお仕事情報が豊富ですね。コンサルタントのサポートで、年収は60万もアップし、休日数も増えて満足です。入職前に採用条件確認書があり、待遇面などもきちんと確認できたのもよかったですね。

引用元:みん評

口コミ【成功編】
Mさん

諸事情により転職することになって利用させていただきました。他会社と併用して使わせていただいたのですが、1番対応が丁寧でした。担当の方がとても丁寧に親身に話を聞いてくれたことにより、自分の希望に沿った病院に就職することができました。就業してからも定期的に連絡していただき、その方には本当にお世話になってます。以前の職場の友人もその担当の方にお世話になることになりました。私は医療ワーカーさんが1番オススメです。

 引用元:みん評
看護のお仕事
5.0

美容クリエイティブ

2009年より看護師へお仕事紹介を始めている比較的若い会社です。求人数も豊富で利用者にどんどん支持を受けており、現在売上高は500億を超えている最注目の転職サイトとなっています。
希望の仕事を見つけたい方はとりあえず登録必須です。
簡単な転職サイトの特徴は詳細ページへから確認できます。

求人数 5
企業規模 5
利用数 5
仕事の見つけやすさ 5
総合おすすめ度 S

こんな方へおすすすめ。

一生勤めていたいほどの満足する職場に出会いたい方

病院だけでなく精神科やクリニックなどのお仕事も探している方

東京都で条件の良い転職先を探している方

企業看護師として働いてみたい方

きっと満足する仕事があります。

 しかし、どんな転職サイトであっても、利用者を十分満足させることができなかったケースもあります。
ここではそんな残念だったケースを口コミを通して載せていますので、ご参考までに読んでもらえると良いと思います。
口コミ【残念編】
Mさん(20代・女性)

総合病院で人間関係に疲れて転職を決意。
看護のお仕事に登録して、コンサルタントとの相性も良かったので、安心して転職活動に取り組んでいました。書類作りや面接対策などの準備もどんどん進んでいったので、採用まで早いんだろうなと感じていました。
再び職場の人間関係で悩まされるのは嫌だったので、提示された求人情報も全て信じようとはせず、何度も何度もコンサルタントに確認しました。いくつか挙がった候補の中からクリニックを選び、うまく採用まで行き着きましたが、実際に入職してみると、提示された職場環境の情報と現実がかけ離れていて、また人間関係に悩むことになってしまいました・・。
転職には美談がつきものですが、失敗例もあるのをお忘れなく。

 引用元:BEST WORK

口コミ【成功編】
Kさん(女性)

私の出した条件は、残業が少ないこと、車で30分以内、託児所がある、病院病棟で働きたい、教育がしっかりしている、今より基本給は3万円以上あげてほしい、というもの。
また、前職での不満や転職に対する不安も話を聞いてくださいました。条件を伝えるとすぐにいくつか候補を挙げてくださいました。
自分でも探してはみますが掲載されていないもの見逃しているものもあり、コンサルタントさんが条件に合わせてピックアップしてくれることは助かりました。ピックアップのなかから気になる施設を伝えるとさらに詳しく施設の雰囲気などを教えてくださいました。
そして、見学・面接の日程を調整してくださり、自分の経験や希望を踏まえた履歴書の書き方を提案してくださいました。
また施設ごとに、どのような面接でどのような質問があるか知ることができ事前準備ができました。面接もスムーズに行え、内定も数日のうちに返事を頂くことが出来ました。テンポ良く転職活動ができたと思います。
多分、自分ひとりだったらこうはいかなかったのではないかと思います。初めてでしたが利用して良かったと感じます。

引用元:BEST WORK

口コミ【成功編】
Mさん(20代・女性)

転職を考えていたときに、こちらの看護のお仕事を見つけました。
こちらは24時間電話でサポートしてくれるところがいいなと思い、登録しました。
昼間は仕事中だったり、休みの日の昼間は出かけてしまうことが多かったので、実際電話で相談するときは夜の遅い時間帯が多く、大変助かりました。
夜勤などもあって生活が不規則の中、転職活動をするのは結構大変でした。
ですが、コンサルタントさんが面接の日など私の都合のいい日に設定してくれたり、できるだけ希望に合った求人を紹介しようとしてくれたりと、とても頼りになる方でした。
しかも、採用が決まった職場の勤務開始日から働くのがどうしても難しく、それを相談したら、勤務開始日をずらしてもらえました。ダメもとで相談したので本当に助かりました。
転職を考えてる方には「看護師のお仕事」をオススメします☆

引用元:BEST WORK

マイナビ看護師
4.25

CMでお馴染みのマイナビが運営!
都市部に集中した求人数をもってるいので、都市部での転職を考えている方にはおすすめのサイトです。
マイナビはお仕事紹介の会社としては古く、転職ノウハウもキャリアアドバイザーも充実しているので、しっかりと仕事を見つけてもらいたい方には非常におすすめといえます。
簡単な転職サイトの特徴は詳細ページへから確認できます!

求人数 4
企業規模 5
利用数 4
仕事の見つけやすさ 4
総合おすすめ度 S

 

こんな方へおすすすめ。

35年以上の信頼・実績のもとで満足いく交渉をしてもらいたい方

東京、愛知で希望の転職先を探している方

美容に興味のある人

企業看護師として働いてみたい方

きっと満足する仕事があります。

しかし、どんな転職サイトであっても、利用者を十分満足させることができなかったケースもあります。

ここではそんな残念だったケースを口コミを通して載せていますので、ご参考までに読んでもらえると良いと思います。
口コミ【残念編】
Oさん

結婚及び妊娠をきっかけに夜勤が多かった大学病院での勤務を断念し、家から近いクリニックへの転職を希望するためマイナビ看護師に登録することに決めました。
給与面はまぁまぁ良かったのてすが時間帯が不規則で体力的にも精神的にもきつい大学病院とは違い負担の軽い勤務地を担当営業の方に捜して貰い、2ヶ所クリニックをご紹介頂きました。
どちらも家から近く勤務時間帯が決まっておりとても魅力的でしたが、片方は応募前に既に別の方が採用されてしまいました。もう片方のクリニックにかけたのですが、妊娠していることもあり不採用となりました。
その後マイナビ看護師の担当の方とは連絡のやり取りが途絶えてしまい、再就職を断念してしまいました。もしかしたら妊婦の自分は見切りをつけられてしまったのかなと思い少しおちこみました。

 引用元:BEST WORK

口コミ【成功編】
匿名さん

転職サイトの転職エージェントさんのイメージって、とにかくがつがつしていてスピーディーに対応されているイメージでした。私は引っ込み思案で内向的でもあるので、あまりに早く進められると戸惑ってしまいます。今回マイナビ看護師に登録した後も、ヒヤヒヤしながら面談に向かいました。転職エージェントさんと一緒に入念に希望条件について確認した後、書類作成、面接対策、普段の連絡のやりとり、条件交渉等採用までのステップを1つ1つ時間をかけて進めていただきました。速さだけで転職の成功は決まらないというコンサルさんの言葉にとても信頼性を感じ、最後まで二人三脚で頑張りました。
転職先とのご縁も無事に結びつきほっとしていますが、転職エージェントさんとのご縁にも大変感謝しています。がつがつ進まれていたら、途中で放棄しかねなかったので、最後まで辿りつけたのは転職エージェントさんあってのことだと思います。

引用元:BEST WORK

口コミ【成功編】
Kさん(20代・女性)

当初マイナビ看護師は、会員登録をせずに利用していました。それだけでもたくさんの情報が集まりましたが、誰かに転職のことを相談したくなり、思い切ってマイナビ看護師に登録することにしました。予想通りマイナビ看護師では、キャリアアドバイザーがついてくれて、徹底的に私の話を聞いてくれました。キャリアアドバイザーと徹底的には足あった耐え自分自身の気持ちを再整理することができました。さらには、自分自身のストレスも解消された気がします。よく話した上で、転職先を選んでもらったため、私にとってかなり的を得た転職先を紹介してもらえました。私は、転職活動に少々不安があったのですが、キャリアアドバイザーが面接対策などを教えてくれたので、安心して就職試験に臨めました。その甲斐があってでしょうか、無事に転職することができました。

 引用元:BEST WORK

 

クリニック探しはこちらがおすすめ。

美容クリエイティブ

クリニックでは、診療の補助(採血や注射)や補助の準備などを行います。

病棟などの業務に比べて緩やかに仕事をすることができます。

クリニックは年収ベースにすると病棟看護師に比べて若干下がると思いますが、年収450万くらいなら沢山見つけることができます。

クリニックでのお勧めサイトは、看護のお仕事になります。

自分の友人も一般病棟勤務のあと、クリニックで働いていますが、一般病院に比べて覚えることも少なく、定時で帰れて、ゆったり働けるので、看護師経験の少ない方や子供のいるママにもおすすめと話していました。

口コミ

東京都:京子さん(29歳・女性)
私は以前脳外科へ勤めていましたが、結婚を機に退社し、時間のつくれる仕事を探してクリニックへ入社しました。

忙しいときもありますが、定時には帰れるので、メリハリの利いた仕事ができているので満足です。

家からも近いので、これからも長く勤めていけそうです。

 

精神科病棟探しはこちらがおすすめ。

医療ワーカー

精神科病棟は一般病院に比べて、オペや検査などがない分、穏やかに時間が流れることが多いです。

その為、2~3年経験のある看護師なら問題なく勤めることができると思います。

口コミ

東京都:YUKOさん(25歳・女性)
私は今年で25歳になる看護師です。以前勤めていた病院では、言われないことで目をつけられて以降、一部の同僚から冷たく接せられて、早々に退社しました。

現在は精神科の急性期へ勤めており、大変なことも多いですが、皆ほんとに優しく教えてくれるので、とても楽しく仕事をできています。

なので私のような状況の看護師には絶対精神科をおすすめします。

仕事内容などは別記事を御覧ください。年収ベースで500万以上は普通に見つけることができます。

自分は【医療WORKER】看護師さんの求人・転職サイトで、精神科病院を紹介してもらい現在も働いています。

いろいろなサイトへ登録しましたが、精神科病院に関しては、このサイトが一番求人数が多く対応も親切でした。

因みに自分は休日120日以上、残業なしで年収550万で働けています。

現役看護師が伝える転職前にしっておきたい精神科の仕事内容

育休明けや一般科の看護師へ。精神科病棟の特徴教えます。

 

訪問看護探しはこちらがおすすめ。

訪問クリエイティブ

経験年数のある看護師の中には、もっと深く患者と関わりたいと思う看護師もいると思います。

そうしたやりがいを求める看護師におすすめの転職サイトは看護のお仕事になります。

全国7500件以上の事業者の中から確実にあならの希望に沿った職場を探してくれます。

 

退職後は一息ついて、しばらく派遣などで勤めたい方には高時給のこちらがおすすめ。

看護のお仕事派遣

看護師派遣サイト「看護のお仕事派遣」になります。

この派遣形態は、紹介予定派遣と呼ばれる高時給派遣になります。3年ほどの看護師経験が必要な高時給派遣制度です。

紹介予定派遣(応援ナース・看護師)とは、基本6か月(病院によっては3か月などでも契約可能です)を契約期間として、派遣会社(看護師転職サイト)と契約し、応援を希望している病院を選択し、勤める制度になります。

勤める病院は、人員不足を理由に募集している病院が多い為、即戦力で働ける看護師を募集していることが多いです。

紹介予定派遣は、派遣終了後に正社員になる道もある為、転職時に、いきなり正社員になることが不安な方は、一度紹介予定派遣を挟むことも一つの方法だと思います。

 

さいごに

どうでしたか?ここまでが、「看護師の転職で失敗した5つの理由と転職成功への方法とは?」となります。

転職の失敗って、「失敗した。」って、わかっていても、直ぐに退職することができないので、肉体的にも心理的にも非常にストレスが溜まりますよね?

でもここまでまとめた内容をしっかり含めて、転職エージェントに相談すればきっと望みの仕事を見つけることができます。

看護師の仕事は引く手あまた。いくらでもあります。

だから心配せずにまずは望みの転職サイトへ相談してみてください。

迷ったり、悩んだりしてても、時間だけはどんどん過ぎていきますので、まずは登録してその悩みを相談してみてください。

あなたの未来が笑顔で満ちた充実した時間になるよう願っています。

応援しています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!
>引用について

引用について

当サイトのイラスト、画像、記事本文の引用掲載は、引用該当ページへのリンクを必須として許可しております。ご利用の際はリンク申請した後、引用・転載願います。